SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

玉乃鮨 白ガリ日記

玉乃鮨のこだわりの原点である白いガリ(白ガリ)をタイトルつけた日記
私(tuka)が出会った日々の出来事などを綴らせて頂こうと思っています。
<< 19時まで貸切です。 | main | ランチ休業のお知らせ >>
新メニューその名も花海遊山丼
0

    桜鯛丼。ウニと鯛丼についで春の丼第3弾

    花海遊山丼です。

    花見遊山ではなく花海遊山です。

    今回の震災。

    三陸で過ごした懐かしい学生時代の思い出。

    東北の遅い春。大船渡の公園で同級生と見た夜桜をおもいだしました。

    そんなところから今回の新メニュー作りは始まりました。

    花海遊山は花見の頃の言葉から思いついた駄洒落ですが、それぞれの字にインスピレーションを求めました。イメージは「花見弁当のような」です。

    東京の花見は終わってしまいましたが、桜前線は北上中です。

    お酒も楽しめて、子供からお年寄りまで喜んでもらえるような。そして生っぽくない。
    そんなイメージです。
     
    花は桜です。桜は散ってしまいましたが・・・

    ありました。今が盛りの桜海老。でもそのままではつまりません。生ではなくて、塩辛にしてみました。

    海。私にとって海は三陸。

    三陸の海。帆立です。アパートの大家さんも漁師さんで帆立を育てていました。
      水温む渓流(吉浜川)沿いの芽吹いたばかりの春の香りを思い出して、木の芽で炊いてみました。

    山。今なら筍です。

    皆さん筍の穂を喜ばれる方が多いですが、根元のおいしさを味わってください。
    春の三陸はイサダです。あまり有名ではないのですが春に大発生するオキアミです。三陸の海が世界の3大漁場に数えられるゆえんです。イサダの甘い出汁と筍の愛称は抜群です。

    遊。これは玉乃鮨の隠し玉です。内緒です。ヒントはガリです。ガリは甘酢漬けですよね。
       結構ファンが多いんです。是非お店にいらして味わってください。

    というわけで渾身の新メニュー。花海遊山丼をどうぞよろしく。

    楽しかった三陸の思い出。同級生の皆さん、忘れていたら思い出してほしい。そんな気分です。

    | 楽しいランチのお知らせ | 02:01 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    思い出しました。
    色々な思い出がたくさん乗った"丼"ですね。
    | ホリウチ | 2011/05/24 2:09 PM |










    http://blog.tamanozushi.com/trackback/1630436